不感症でセックスしたくない女性の像
  1. ラブグラ|不感症の女性が使うバイアグラ・ジェネリック   >  
  2. 医薬品通販サイトは恐くない

医薬品通販サイトは恐くない

通販サイトを利用するのが怖い女性

ラブグラはバイアグラ・ジェネリックの中でも女性専用のお薬で、不感症やオーガズム不全の治療薬としてアジャンタファーマというインドの製薬会社で開発されました。バイアグラを開発したアメリカのファイザー社の研究によると、バイアグラを服用した女性に膣が潤いやすくなったりクリトリスが敏感になったりという症状が現れたそうです。

その後バイアグラの特許が満了を迎えてから、インドのアジャンタファーマという会社が「ラブグラ」というバイアグラ・ジェネリックを発売しました。成分はバイアグラと同じシルデナフィルで、1錠の成分量は100mgです。服用すると約1時間後に膣内や外陰への血流が良くなり、不感症の症状が改善されるようになっています。

ラブグラは海外で不感症に悩む女性たちの間で人気を呼んでいますが、残念ながら日本ではまだ未認可の医薬品に分類され、病院やクリニックでも販売されていません。しかし、個人輸入という形で海外から取り寄せることが可能です。その場合、通販サイトを利用する方がほとんどですが、中には悪質な業者が運営している通販サイトもあるので注意が必要です。

また通販サイトでは医師の処方箋が必要ないので100%自己責任ということで恐くて買えないという女性が多いのですが、用法用量などの説明をきちんと読んだ上で信頼性の高い通販サイトで購入すればとても安全です。

信頼性の高い通販サイトでは、通販サイトを運営するにあたり必要なことをきちんと記載しており、代表者や会社名、所在地なども漏れなく書いているでしょう。ラブグラなどのお薬なら正規品を保証しているサイトを利用することをお勧めします。商品ページに薬の説明がより詳しく書かれているサイトが望ましいと言えます。